2017年5月 9日 (火)

ありがとう永谷園

ありがとう永谷園
旅するふりかけ、安くなってたから購入。きわものライン、、でも永谷園ならそこそこうまいだろと購入。ぜひ過剰なパッケージとお別れして、定番化して欲しい。プレゼントにはいいのかも。メキシコの人に、とか。逆にメキシコ土産もあり。海外販路用だったりして。ふりかけちょっとまえブームだったみたいだし。

トマトとレタスの千切りにこれかけたらサラダだし。まずはおいしい商品、ありがとうございました。次はガパオかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月17日 (火)

仙台駄菓子のかっこよさ

仙台駄菓子のかっこよさ
石橋屋さんとやらに行った。すてきだ。お店のマダムはご高齢と拝察したが、年齢も時代もぶっちぎった美意識に感動した。ずんだいろのネイルもメイクも流行りものではないが、生き抜く姿勢がかっちょいー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月11日 (月)

嘆く

嘆く
ボウイが死んだ。一報は通信社のニュースだった。検索かけてもほかは誕生日ん祝う記事や新譜の話。だって1月8日は誕生日。そして新譜発売日。いつかくるんだろうと思っいたけど、こんなに早くいってしまうとは。最近やっとダンカン・ジョーンズの映画を見たばかりだった。太ってるけど、パパそっくりだった。「悲しいけれど、ほんと」という彼のTwitterにあった写真は、赤ちゃんの彼とパパボウイ。まだグラムロックのスターにはなっていなかったけど、そのころ出したハンキー・ドリーは名作だ。
まるで自分のレクイエムみたいな新譜「BlackStar」、30年以上追いかけてきた、、これから誰を追えばいいのだろう。つらいときも、楽しいときもいっしょだった。ただただThanks-あなたが、この星に生まれてきてくれてよかった。
Zowieとpapa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月30日 (水)

最後のJT

最後のJT
ニュースで見てはいましたが、いよいよコーヒー売り場でJT見なくなりました。買い置きしていた最後です。地球の片隅で御礼申し上げます。
JTの飲料事業部のみなさん、おいしいドリンクをありがとうございました。rootsは新作でるたび飲んでました。ほぼハズレナシ、ん?って思ったのは一回だけ。いまだに忘れられないのは、このブログでも過去に触れた紅茶、レディグレイ。絶品でした!娘は天然水が大好きでした!企業のなかで、後発組が販路広げて広告売って戦っていくのは大変だったでしょうね、会社が残っていくために事業の終了は必要なことだったのでしょうが、ファンとしてはとても残念です。コーヒー&シガレットはぴったりだったのに。
ひとやすみの至福って、人間にはとても大切。それが、健康を損なうとかいえ、精神にくつろぎを与える事業だったように思います。
あのおいしさをつくる力をまた別の形で発揮されることでしょう。いいものは、いいひとが作ると信じてます。
どこか買い取って続くかなあなんてぽやんと期待したけど、それもないようなのでお別れなのですね。
今日明日あたりいただきます。ラストかな。どこかでまた在庫に出会うかな?
みなさんの発想とこだわりと努力のおかげで、私もいっぱいくつろぎと喜びをもらいました。ありがとうございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

記録

もうだめです。
サンタマリア。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年8月29日 (金)

覚悟?自覚?

また手術をした。あれだけメスを入れるのいやがってた人に。もうがんばってきた姿も見てきて、もういんじゃないとも思った。
薬で眠る姿はなんだか神々しいくらいで、おだやかだった。
ふだんなら、あのひとはのぞまない選択かもしれなかった。
でも恨まれても進むことにした。
生きても死んでも受け止めることにした。
大好きだったおじちゃんが脳腫瘍で手術したあとを、おもいだした。おばちゃんのこといとこのこと。
彼は不幸だったろうか?
私はのnoだと信じることにした。

確率の低い手術、それを彼の命がのりこえるなら付き合おうと決めた。家族だもんなあ。彼がいないファミリーはやっぱり寂しいよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月19日 (土)

メンタル

メンタル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

不安感解消ブログ

怖い。決断力のないわたしが、決断して進んでいかなきゃならない。

だんなくんの心臓移植を目指すことにした。
なにもしなければ、一週間もたない。
そんななかで唯一生きる可能性がある選択肢はそれだった。

移植は何千万もかかると思っていたし
。でもいろいろな制度をつかえば、10万20万じゃないかという。
おばあちゃんもお金のことは心配しないでという。

ただ本人は、、
自分の体じゃないなら死んだほうがいいなんて主張してたひとだ。
おばあちゃんも頑固なひとだからという。私も苦戦するとおもったが、
あっさりとOKした。
どうもお金が心配だたった!?

あとできいたらペースメーカー的なものを先にしないと次に進めないことに抵抗があったようだ。
凡人にはその違いがわからん。

移植以外に術がないひとが、
移植を目指せるらしい。
いやがってたことを飛び級して
先に進める、、やはり強運男だ。

ブログすごいなあ。
誰に話しても誰かの負担になるとおもったから、
ぶちまけ場所にここを選んだ。
どうしようであたまがいっぱいで、
水を入れたポリ袋に穴があいたようだったのに。
少し道筋のあることで、脳内が少し整理された感じ。
助かった。

結局移植はけっこうお金がかかる。
心臓を空輸するからだ。
でもがんばれば、可能かもしれない。
ただ子どもの進路に不自由させそうでつらい。
住宅ローンも残ってる。
まずもう少し試算せねばな。
今日はその前に風呂探しじゃー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生きてる?

ココログまだ使えるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)

きれい

きれい
ただいま銀河牧場。小岩井農場ー。けっこうきれい。ミネストローネでぽかぽかー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«冬の別荘生活